24回目の転居とAIU Universe

目次

はじめに

恥と転居の多い半生を送って来ました。

自分には、定住という考え方が見当つかないのです。自分はバンドマンを夢見て高校を中退したので、AIUを知ったのは、二十歳になってからでした。家庭の事情と軽佻浮薄な音楽ライフによる18回もの転居。自分にとって転居とは、幾度となく切った再スタートの象徴のようなものです。中卒からの秋田への大学進学、留学は人生最大の再スタートだったのかもしれません。AIUでも、多くの恥をかき、少しの自信を得て、卒業後は某外資系ホテルチェーンに入社。これはAIU卒業後、19-24回目までの転居を振り返る物語です。

19〜22回目の転居、ニセコ、北海道

一年間の東京研修後、北海道、ニセコへ。砂漠のようなパウダースノー、新鮮な野菜と海鮮、おびただしい量のカメムシ。19〜21回目の転居は全て社員寮。日本語を聞くことがないほど国際色豊かで、狭くて、常に友人が側にいて、たまに事件が起こる、まるでAIU一年目のこまち寮のような生活。特に繁忙期の冬は世界中から来たサポートメンバーと共有スペースで朝まで飲んだり、雪上でBBQをしたり、騒がしい日々を過ごしました。

仕事では、デューティーマネージャーという聞き覚えのない役職にアサインされ、ピヨピヨとマネジメントを試行錯誤しながら、真の意味での社会人スタートでした。北海道胆振東部地震による全館停電、冬の繁忙期に立ち向かいながら、同じ釜の飯を食う仲間と共に仕事をするのは良いものです。加えてスノーボードと大自然も楽しみました。朝一、整備されたピザポテトのような斜面を滑り、道を外れて非圧雪のパウダースノーに埋もれる。踊り場のような中間地点から見える羊蹄山は、それはもうこの世のものとは思えません。

ニセコ二年目にAIU同期K氏と結婚。曇天の沖縄旅行、荒海前でプロポーズし、「え?」と返事を賜り、22回目の転居から結婚生活がスタート。妻がニセコに来て8ヶ月で転勤とは知る由もなく、自分の転居人生に付き合ってくれる妻には感謝しかありません。

23回目の転居、首里、沖縄

二度目の転勤は沖縄、首里へ。焼失した首里城、始まりかけのコロナ禍、ムワッとした湿気、美しい海。宿泊部の部門長として気合の入りすぎた新しいスタートでした。ところが実際はコロナで休館したり、退職者が多く出たり、そもそも利益が出ない、挫折の多い期間でもありました。そんな中、リーダーシップは地道な信頼構築の積み重ねと実感しつつ、少しずつ成果も出せて、少し自信がついた時期だったかもしれません。

コロナの行動制限が厳しかった沖縄ですが、「最低限の生活には除湿機と君とマリオパーティー」を合言葉にStay Homeを満喫し、隙を見てはサーフィンに挑戦し挫折、ダイビング に挑戦しては財布を空っぽにしたのでした。沖縄には数多くのAIUの仲間が訪れてきてくれた(ホテル目当ての人も或いはいたかも知れません)ため、懐かしい話をつまみに酒を飲む楽しさを再確認致しました。

24回目の転居、東京

ホテル業界にボディーブローを打ち続けるCOVID-19を機にキャリアを見直し、コンサルティング業界へ。2022年7月から、東京に24回目の転居です。19-24回目の転居で痛感した事は、「AIU Universeは永遠に不滅だ」という事です。

卒業し、社会人的な主題を、社会人的な文脈(あるいは親的な、夫や妻的かもしれない)で考えるようになった自分(皆様も?)にとって、そこから外れる時間も貴重なのです。AIU Universe、大げさに聞こえるかもしれませんが、AIUでの共有体験を振り返り「エモさ」を感じ、やっぱりいいなと感じるAIUならではの価値観に彩られた独特の空気感があると感じています。

おわりに

24回目の転居の合間に、AIU時代の友人を巡る旅をしました。彼らと仕事や結婚、子供の話をする日がくるとは信じられないものです。結局は懐かしい話に立ち返り、無我夢中だった当時を羨ましく感じながら、AIU Universeの大切さを噛み締めました。しかし、こんなのは、ほんのささやかな一例に過ぎません。

北海道、沖縄も例外ではなく、石を投げればAIUの仲間に当たるのです。在学中はあまり話さなかった人でも、価値観が近いのか、飲み交わすとすぐに打ち解け、自分の息抜きになり、日々の生活を彩り、支えてくれたと思います。AIUの仲間が日本列島南北の最果てまで訪ねてきたり、知らず知らずに近隣にAIUの卒業生が住んでいたり、そこで “昔の話”をつまみに酒を飲むのです。それ以上にいったい何を望めというのか!

このAIU ColorsがAIU Universeを更に強固にしてくれることを願って。皆様とどこかでお会いできる日を楽しみにしております。

82

ライターへのご連絡はこちら

卒業生同士や卒業生と在学生が繋がるサポートをさせていただきますのでこちらよりご連絡ください。

あなたも記事を書いてみませんか?

AIU ALUMNI COLORSでは卒業生のライターを募集しています。

あなたの「今」や「想い」を記事にしてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんにちは。記事面白かったです。ニセコでも沖縄でも会いましたね。次はどこで会えるんでしょうか。

コメントする

目次